モギモギBLOG

腎臓を温めよう! 黄土よもぎ蒸し

腰の上の左右にひとつずつある腎臓。

腎臓は、血液を「ろ過」して、身体にとって

“必要な成分”と”不要な老廃物”に分ける働きをしています。

分けたあと、

必要な成分や水分は再吸収され、老廃物や不要な水分は尿細管をそのまま通過し体外へ排出されます。

「ろ過」以外にも、体内で酸素を運ぶ赤血球が骨髄で作られるための造血ホルモンを分泌する、という大事な働きを持っています。

その腎臓が冷えて弱ってしまうと・・・

体内に老廃物や不要な水分が溜まってしまうだけでなく、赤血球が作られずに貧血で身体がだるくなるなど、さまざま問題が起こってしまいます。

 

腎臓まで熱を届けるために、自宅で簡単にできる方法として、蒟蒻湿布がお勧めです☆

蒟蒻湿布は、蒟蒻があれば誰でもできます。

(なるべく厚手の蒟蒻がお勧めです。)

蒟蒻湿布は、腎臓だけでなく、肝臓や腸・子宮、首肩など、温めたい局部を芯まで温めることができます。

詳しい方法は、次回のブログでお伝えします☆

 

よもぎ蒸しは、座っているだけで身体全体を芯までしっかり温めますので、より手軽で効率良く温めることができます。

未体験の方は、是非一度お試しいただきたいです♪

 

大船駅西口より徒歩3分♪

黄土よもぎ蒸しサロン

mogimogi-モギモギ-

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。