モギモギBLOG

細胞は心の声を聞いている 黄土よもぎ蒸し

知的障害を持つ人の中でガンになる人が少ないのは、ストレスを受けることが少ないからではないか?と言われています。
末期がんを自然治癒した人たちには、「がんになっていなかったら、こんな出会いはなかった。」と、がんになったことに心から感謝していた、という驚きの共通点があると言います。

ひとつの個体のように見えている私たちの身体は、実は60兆個もの細胞から成り立っています。
口から取り入れた食べ物をエネルギーに、細胞たちは働いてくれていますが、同時に、私たちのマインドも、自分の身体の細胞ひとつひとつに働きかけて、私自身という人間を作っています。

ネガティブ感情を抱けば、細胞たちも感情に反応します。続けば不健康な身体が作られてしまう…

ネガティブ感情をつい抱いてしまうのが人間。しかしそんなときはすぐに、明るくあったかい方へと、自分でねじ曲げてしまいましょう。

私は、失敗をしたときに「自虐ネタが出来た」と思うようにしています。
人に言えないことでも、心の中でひとり漫才をして、ひとりでウケてしまう…
そうすると、悲しく辛いはずのことが、ちょっぴり楽しく思えたり。

そんな余裕もないくらい落ち込むこともあります。
そんなときは、必ず「時間」が解決してくれます。
そのことが分かれば、一旦その事から頭を切り離すしかない、と考えます。
全く別の事に、気持ちをシフトさせるようにします。
できれば、何か自分にとって初めての試みを。
新しいレシピの料理にチャレンジしてみる、とか、些細だけど手っ取り早くてお勧めです。出来るだけ負担の少ない簡単なレシピの方がワクワク度が増します♡

失敗した、と感じるのが自分なら、
慰めたり許してあげるのも、自分。

自分にやさしく、愛情をいっぱい注いであげましょう。

よもぎ蒸しで、心も身体も温めてあげましょう♡

大船駅西口 徒歩3分
黄土よもぎ蒸しサロン
mogimogi-モギモギ-
ご予約はこちら
https://reserva.be/mogimogi0608/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。