モギモギBLOG

スチームの温度設定

漢方スチームの温度の感じ方には個人差がありますので、蒸しながら“心地良い”と感じる温度に設定して行っています。

熱いのを我慢していては身体がギュッと緊張状態になり、十分なリラックス効果を得ることができず、実はよもぎ蒸しは、温度は高ければ良い、というものではありません 。

温度が高くなくても“温かい”“気持ちいい”と感じられていれば、身体の芯までしっかりと温まっていますので、ご安心ください。

リラックスした状態で蒸していただくと、最も質の高い効果を得ることができます。

サウナが苦手、という方にも多数ご利用いただいておりますので、ご安心ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。